あれもPython,これもPython

Pythonで世界を包みたい

Pythonでデータサイエンスを試す(7_アソシエーションルール)

今回はアソシエーションルールを扱います。 データマイニングで有名な「おむつとビール」の逸話を生み出した手法ですね。 Pythonでは以外とアソシエーションルールの利用例がなかったので、 調べるのが大変でした・・・。 (一瞬自分で実装することになるか…

【ディープラーニング】AlphaGoの勉強でもするか

将棋でAIが勝ち始めたころ、 それでも囲碁でAIが勝つなんて未来の話だよwwww というのが、定説だった。 もっともそんな話はこの一週間で崩れ去り、 にわかに人工知能の「凄さ」が多くの人間の中で 確信に変わり始めた気がする。 で、この囲碁のAIアルゴリズ…

データサイエンスをPythonで試す(6_SVMとランダムフォレスト)

今回はSVMとランダムフォレストです。 どちらも機械学習の花型ですね。 今回は教科書でも、分類がメインなので、 Orangeではなく、いよいよsklearnを使用してみます。 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: …

今週のPython(2016年3月5日週)

毎週Pythonの記事を手動キュレーションしています。 とうとう三週間目に入りましたが、こうしてみると、 技術ネタは意外と新しいものが出てこないのですね・・・。 何かこうPython界を揺るがすイベントを仕込みたいところです。 というわけで今週の記事をち…

データサイエンスをPythonで試す(5_決定木)

今回はこの本の第七章の決定木です。 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/08/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る とうとう機械学習パートに入り…

データサイエンスをPythonで試す(4_ロジスティック回帰)

今回は第六章のロジスティック回帰分析です。 参考にしているのは毎度おなじみのこちらの書籍です。(書籍内のコードはRです) 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/08/22メディア: …

文系出身の自分が統計学んだ方法(統計検定二級攻略法)

データ分析やりたい、知りたい、 でも僕文系・・・ な人って結構いるんじゃないかと思います。 そういう人向けのロードマップを書きます。 あと理系だけど、統計苦手とか、 専門じゃないけど触れておきたい 人にも役に立つと思います。 前提 高校までの確率…

ブログを(本格的に)始めて一月ほど経ったので楽しいこととか書く

一ヶ月経ちました 基本的には楽しいことが多くて、 おお、ブログっていいなという感じです。 ちなみにPV数とかアドセンス報告はないです。

データサイエンスをPythonで試す(3_クラスタリング)

引き続き、この本を基にデータサイエンスの手法を勉強します。 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/08/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る 今回…

データサイエンスをPythonで試す(2_重回帰分析)

この本のRのコードを基に、 Pythonに書きなおして勉強をしています。 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/08/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る…

Pythonで文字列日付を簡単に扱いたい(dateparserを使う)

Pythonのdatetime型に関しては以前書きました。 esu-ko.hatenablog.com しかし、文字列から日付をもっと簡単に扱えないものか・・・。 dateparserモジュールを使うと簡単に扱えるようです。 導入 pip install dateparser 使い方 文字列で日付を渡すとdatetim…

データサイエンスをPythonで試す(1_検定)

そろそろ本腰をいれて、Pythonでデータ分析を始めることにしました。 教科書は以下の本を使用します。 手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング作者: 尾崎隆出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/08/22メディア: 単行本(ソフトカバー)…

IPythonNotebookのノートがたくさんなのが嫌なのでブログに変換する

IPythonNotebook、便利ですよね。 データ分析ツールとしても良し。 コードの確認としても良し。 実際のノートとして使っても良し。 HTMLしたら共有も楽勝〜。 でもわがままな人はこう思ったりするんです。 「ノートがファイルに別れてるから、共有しにくい」…

ディープラーニングの勉強用参考書まとめ

ディープラーニングタノシイ! イラストで学ぶ ディープラーニング イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)作者: 山下隆義出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/02/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 以前…

今週のPython(2016年2月27日週)

毎日、Pythonの記事を収集してはtwitterに流しています。 そろそろシステム組もうかな、とも思いますが、結局手動で過ごしました・・・ というわけで、今週の反応が良かった記事を紹介します。

自然言語処理入門本について書いたら、素敵な書籍リストを頂いた

id:mamoruk さんより自然言語処理を学ぶ書籍を紹介していただきました。 ありがとうございます。 http://cl.sd.tmu.ac.jp/prospective/readings 自然言語処理 機械学習 ウェブマイニング に分かれており、非常に参考になります。 また、mamorukさんの監修な…

Pythonで探索的データ分析したいのでpivottablejsを使う

Pythonのデータ分析は、pandasやnumpyのおかげで大変快適です。 しかしそうは言っても、コード書くほどじゃないんだよなあとか、 まだデータ全然わかんねえんだよなーという時があります。 そんなときに便利なモジュールがpivottablejsです。 というわけで、…

Udemyが大変けしからんので晒しておく

最近、Udemyを使っている。 これが、大変けしからん。誠にけしからん。 Udemyとは https://www.udemy.com/courses/ 何がけしからんか まず、動画で勉強ができる。 これがけしからん。 本や画像と異なり、プログラミングだと実際に入出力がつながって見れる。…

自然言語処理の専門家に入門書を聞いてきた

自然言語処理については、 前から興味があったのですが、 なかなか学ぶのが難しい。。。 ということで、自然言語処理に強い某社の専門家にお勧めを聞いてきました! ついでに自分の持っている本も持っていき、 その評価も聞いてきました。

【ディープラーニング】10時間でChainerの基本を身につける

ディープラーニングは色々な知識が必要です。 「チュートリアル動かしました」で止まったままの人も多いでしょう。 そこで、自分がchainerを理解しながら動かした時の方法を書きます。 大前提 とは言ったものの、誰でも入門は無理なので。 以下が最低限の前…

Pythonでデザパタやりたいなら、この本を読むといいよ。

今日も元気にPython記事を手動キュレーションしてると以下の様な記述が Pythonプログラマから見て、Rubyって羨ましいなと思うところ。 Rubyには、デザインパターンに焦点を当てた書籍もある。 デザインパターンといえばGoF(wikipedia:ギャング・オブ・フォー…

Pythonでmongoやjsonの代わりにtinydbを使う

tinydbはmongodbのようなドキュメント型データベースです。 特徴として、mongoのようにサーバーを立てる必要がありません。 web APIを叩いたりしていると、 jsonファイルを楽に扱えたらなあ、と思うことがあります。 また、簡単なプロトタイプアプリを作る場…

【料理をデータ分析:ホットドッグ】どうやればメシマズは直るのか?をITから考えてみた

朝ホットドック食べてたら、そういえばみんなどんな野菜いれてるのか気になったから、クックパッドをごにょごにょして調べよう。— Python-info(人間) (@esu_ko_) 2016年2月28日 人の家に言って、え、この料理になんでこの素材が・・・? という経験ありません…

Pythonでプログレスバーを出したい(tqdmを使う)

Pythonでスクリプトを作っている時に、 ループの進捗を確認したい時があります。 ループ毎にprint等で確認してもよいのですが、 長い処理を行う場合、ターミナルの表示がムダに感じます。 そこでプログレスバーを表示するtqdmモジュールを使用します。 使い…

Pythonで形態素解析をしたいのでjanomeを使う

今回は大好きな形態素解析モジュール、「janome」を紹介します!

今週のPython記事(2016/02/20週)

どうもこんばんは。 今週も(健気に手動で)キュレーションしたPython記事を集計する日がやってきました! それではPython界のトレンドを(勝手に)見ていきましょう~

ディープラーニング初心者が意地をはらずに読むべき本

ディープラーニング、DeepLearning,DEEP LEARNING! しょっちゅう人工知能とセットで情報が伝わってくるので、 「ああ、あれね?」って人も多いんじゃないでしょうか? (pythonつったらDeepLearningでしょ〜って人も多い気がします) しかし、実際に「ディープ…

IPython Notebookに「ちゃんと」入門する

IPython Notebookは便利だけれど、 その直感さから「なんとなく」使っている人も多いのでは? そこで、それを脱するため、初心者向け入門記事を書きました。

今週のPython記事(2016/02/15週)

どうもこんばんは! 今週から、TwitterにてPythonのキュレーションを始めています。 手動なのが悲しいぜ・・・。 その中で、反響が良かった記事をまとめていこうと思います! 今週はこちら! (見出しをクリックすると元記事に飛びます) 1. ワードクラウドで自己…

PythonでCSVファイルを扱う(リストや辞書とのインターフェイス)

Pythonでデータを扱う場合、 csvファイルを読み込んだり、出力することがあります。 そんな時は標準モジュールのcsvを使えば簡単です。 CSVをリストとして読み込む csvモジュールのreader,writerを使うだけです。 読み込む import csv data = [] with open("…