読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれもPython,これもPython

Pythonで世界を包みたい

文系出身の自分が統計学んだ方法(統計検定二級攻略法)

データ分析やりたい、知りたい、 でも僕文系・・・ な人って結構いるんじゃないかと思います。 そういう人向けのロードマップを書きます。 あと理系だけど、統計苦手とか、 専門じゃないけど触れておきたい 人にも役に立つと思います。 前提 高校までの確率…

ディープラーニングの勉強用参考書まとめ

ディープラーニングタノシイ! イラストで学ぶ ディープラーニング イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)作者: 山下隆義出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/02/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 以前…

自然言語処理入門本について書いたら、素敵な書籍リストを頂いた

id:mamoruk さんより自然言語処理を学ぶ書籍を紹介していただきました。 ありがとうございます。 http://cl.sd.tmu.ac.jp/prospective/readings 自然言語処理 機械学習 ウェブマイニング に分かれており、非常に参考になります。 また、mamorukさんの監修な…

自然言語処理の専門家に入門書を聞いてきた

自然言語処理については、 前から興味があったのですが、 なかなか学ぶのが難しい。。。 ということで、自然言語処理に強い某社の専門家にお勧めを聞いてきました! ついでに自分の持っている本も持っていき、 その評価も聞いてきました。

Pythonでデザパタやりたいなら、この本を読むといいよ。

今日も元気にPython記事を手動キュレーションしてると以下の様な記述が Pythonプログラマから見て、Rubyって羨ましいなと思うところ。 Rubyには、デザインパターンに焦点を当てた書籍もある。 デザインパターンといえばGoF(wikipedia:ギャング・オブ・フォー…

ディープラーニング初心者が意地をはらずに読むべき本

ディープラーニング、DeepLearning,DEEP LEARNING! しょっちゅう人工知能とセットで情報が伝わってくるので、 「ああ、あれね?」って人も多いんじゃないでしょうか? (pythonつったらDeepLearningでしょ〜って人も多い気がします) しかし、実際に「ディープ…